4月7日(金)に心配していた雨も止み、年長組でコムクドリの巣箱を設置しました。みずずライオンズクラブから長野県庁へ贈呈していただいた、長野県産の木を使った手作りの巣箱二つを県庁よりいただきました。鳥さんは、ミミズや毛虫も食べるそうです。ある園児は、「でも毛虫は蝶になるのに。。。」とちょっと悲しそう。生命の体系など、学んでいかれそうです。コムクドリさん、入って卵を産んでくれるといいですね!