清らかな冷たい清水の流れる近所の田子神社は子どもたちにとって、最高の日差しよけとなる自然の宝庫です。大きな杉の木々や、桜の木、笹、枝、石、落ち葉、そこにある自然がすべて子どもの発見と好奇心を掻き立て、想像力を育みます。暑い夏でも涼しく心地の良い神社です。神社に着くと、まず、「遊ばせてください」と子どもたちは、氏神様にご挨拶をします。それから、いろいろな発見を探しに遊びに夢中になる子どもたち。くわがたやカブト虫やセミもいるかな?今日は大きな棒を見つけて、魚釣り?!DSCN9198